Focus notes

幸せに生きるためには、戦略的コミュニケーション技術が必要なのです。

成功の為の執念、執着は是か非か

これは、私自身が成功者じゃないから、是なんだか非なんだかわからん。 だけれども、仏教の教えによると、執着はダメらしい。 確かに、人間誰しもがいつか死ぬ。 その時には、全て手放して無くなるわけだから、執着しても仕方ないように思える。 要は、早い…

君たち、 漫画から漫画の勉強するのはやめなさい。

タイトルは、手塚治虫先生が、赤塚不二夫先生達に送ったと言われるアドバイスです。 漫画家は漫画から学ぶのではなく、一流の映画、絵画、演劇、音楽などから何かを学び取り、自分の地肉にしてから、自分のものとして、漫画で表現するのだ。という意味合いら…

見当たらないのは危機感でした

危機感と表現したらよいのか、適度な緊張感と表現したらよいのか、真摯さと表現したら良いのか悩むところであるが、「これ」がないと、物事は上手く行かない。 恐怖とか不安とか焦りじゃなくて、「これ」があるから行動する。となるのが、健全な姿だ。 儲か…

悲しい現実

ベンチャーが大企業に買われ、最大の悲しい現実は、会社でやられる営みのメインが、事業から政治に変わる事だ。 かつては皆、お客さんに選んでもらうには?選んで良かったと思ってもらうには?期待を越えるには? という発想だったものが、出世競争の為の空…

偉そうな事は言えないよね。普通の神経ならばさ。

あなたは大成功しましたか? いえ。大成功はしてません。 たいていの人は、こうだよね。 でも、世の中には沢山の先生達がいる。 これは、詐欺ではないのかな? 凄そうという学歴やらが資格やらが価値を持ち、誰も実力を見ない。 そんな世の中が早く終わって…

諦めないが肝心

人は心変わりしやすい。易きに流れるし、流行に流される。基本的に利己的で、公共の利益を声高に叫びながら、私利私欲を満たす事に懸命だ。 だが、そんなものだ。 木を見て森を見ずという言葉がある。これは、枝葉末節にとらわれ全体を俯瞰して見ることが出…

限界を超えるには忙しさに流されないこだわりが不可欠

本日、休日出勤をしたのだが、かなり充実した1日となった。やはり、割り込みタスクが入ってこないからだと考えると、割り込みタスクというのは、生産性への影響が大きいのだなぁと痛感させられる。 限界なほど働けない40代 いや、言い訳するんじゃないけど、…

衝動での怒りは無価値

これは、たいしたことない話なんだけど、「ムカっ」とする事ってありますよね? これ、だいたいしょーもない事です。 心理ゲームはかわせ 大学のサークルとか会社とか、表立って喧嘩になる可能性がほぼほぼ無いシチュエーションで、こちらの怒りを引き出そう…

不平不満は不幸しか呼ばない

昔、祖母に言われた事がある。 「人間は考え方次第。感謝が感謝を呼び、不平不満は不平不満を呼ぶ。感謝されればありがたいし、不平不満ばかり聞かされると嫌な気持ちになるだろ?だから、不平不満を感じる時は、ありがとうございますと言う事を頑張って見つ…

優秀な人がごまんといる社会

私はオーバー40の氷河期世代だ。 今では考えられないようなスーパーブラック企業に勤務し、円形脱毛症は当たり前、ストレスでジャンクフードでブクブク太り、自分が正しいと証明しようと必死に生きてきた。 今思えば、一体何と闘ってたんだろう?と思うけど…

キレイゴトに聞こえる事実

今日、いわゆるカジュアル面談という奴に行ってきた。 知らない人のために説明すると、正式な採用選考に入る前に、人材募集をしている会社の事業概要や職場の雰囲気なんかを情報交換しませんかーという人事とのプレ面談みたいなものだ。と、自分は理解してい…

動機が不安の解消や危機の回避じゃ意味がない

今の会社で良く話をしていた若者が二人、転職をするそうだ。 もう少し一緒に働きたかったなぁと思いつつ、なぜ転職しようと決心したのかを聞いてみた。 経営陣への不満とかなんだろうなと推測していたが、起業と新たな分野への挑戦が転職動機だった。 もちろ…

誰が会社を殺すのか

ポエムです。 誰が会社を殺すのか。 マウンティングおじさん。 私の権利ですおばさん。 のんびり役員。 熾烈な競争環境に身をおいて、自分を伸ばすか? 環境に関係なく、自分で自分を鍛えるか? 比較的楽なのは前者。

小物アラフォーの叫びを君に

僕自身がまだ20代の頃に知りたかった事を記事にする。 死ぬ間際の話は遠すぎてファンタジーっぽい よく、人は死ぬ間際にどんな事を後悔するのか?といったような記事で、「もっと○○しておけば良かった。」というのを目にするが、正直20代の僕にとっては遠す…

根性論を捨てよう

サイバーエージェントの藤田さんが、新入社員の入社式で、 「No Pain,No Gain」というのは辛い目に合った分強くなり、仕事ができるようになるということです と語ったという記事を見て、当社役員が「全くだ。20代はもっと死に物狂いで働くべきだ。そうしない…

キモイおっさんにならないように

私は生きているのか? 40歳を超えて、日々、教訓を得て生きることが難しくなったように思います。 既に知っている事も多いからなのか? 心が動かなくなってしまったのか? 感じない。気付かない。学ばない。 既に知っている事を、知らない人に共有しながら、…

目標を決めろとか言うからややこしい

あなたは、どんな自分になりたいですが、どんな人が妬ましいですか?どんな人に憧れますか?どんな人のどんなところが気にくわないですか? たぶん、目標設定とか夢とか言われると訳わかんなくなるんで、これでいいんです。 妬ましいのは羨ましいから 自分で…

本気を出すということ

組織で働く人々には、いくつかの動機のパターンがあるが、それぞれの動機の人達が、それぞれの目的を達成するために働いている。 そして、その中には「本気」な人と、「なんとなく」の人がいる。 動機のパターン 一つ目は、Win-Winタイプ。 これは、組織の目…

平和であれ!

お花見シーズン 周りでは小学生が走り回って騒いでいる。 本当に平和でありがたいなぁと思う。 どこかの誰かの努力が実って、日常を送らせて貰ってるんだ。 懸命に楽しもう。

糞みたいな連中の中でイキる覚悟

あー本文無しで投稿しちまったw 僕らは糞みたいな連中の中で生きるしかなか。 残念ながら。 保身。忖度。そんなんばっかよ。 でも、女の子達はずっとやらされてきてるのよね。 セクハラオヤジを交わし、ワンチャン感を匂わせつつ。 俺は、一旦死んだふりをす…

謙虚さはいつ失われるのか

自分に自信を持つことは大事なことだ。しかしそれは、他人から学ぶものは無い!と確信する事とは違う。 自分に自信があるからこそ、他人の専門性に敬意を持って、より学ぶことにつながるのが、本来のはずだ。 いつもしくは何故、この「学ぶ謙虚さ」は失われ…

奇才か人格か強運か

結局、経営者って人を惹きつけられなければ何も出来ないんだな。というのを痛感。 組織をして結果を出さなきゃだしね。 人を惹きつけるもの いろんなタイプの経営者がいるけれど、人を惹きつけるには、奇才か人格か強運かなーと思う。 例えば、奇才。 何かの…

頼むぜ中間管理職!

電車の中でのある50代部長とおぼしき方と、30代エンジニアの会話からお届けします。 部門はおそらくシステム運用管理。 全然意味わかんないっすよ! どうやら、来期予算の話で若手エンジニアの気がおさまらないらしい。 エンジニア「何すか、安定稼働って!…

戦略とは、戦いを略する。なるほど。

昨日テレビで誰かが言ってた。 戦略の略は、省略する事だって。 なるほどね。と思ったよ。確かにそうだね。って。 もちろん、知略という言葉もあるから、略すが省略はちょっと強引だし、考えを巡らせることも略で使うやーん。と否定も出来るんだけどさ。でも…

自分のパラメーターの上げ方

人生をMMOに置き換えて考える時に、自分に設定するパラメーターって何があるかな?と考えてみた。 MMOでは、モンスターを倒す必要があるので 戦闘力(攻撃力、防御力、攻撃速度、移動速度、クリティカル率とか?)がメインパラメーターで、それ以外に生活力…

たぶん正しい考え方をメモ

ある優秀な30ちょいの後輩と話した。入社以降かなり不遇な扱い方をされており、ガス抜きが必要だろうと勝手に思っていたが、全くの杞憂だった。 そして、かなり感心したというか、なるほど!と勉強になったので、シェアしとく。 全てはゲームみたいなもん 彼…

朗らかに過ごしてみた

ギチギチで仕事を詰め込むより疲れていないが、生産性上がった感はない(笑) P感覚とM感覚の続きの話 私は、関係性重視の人ではないのかも知れない。 でも、どうなんだろう? 一応海外子会社や、日本でも岡山の会社と一緒に仕事してたときは、動いて貰わない…

あなたの時間感覚は絶対ではない

今日良いことを聞いた。 M時間とP時間というやつだ。 M時間のMは、monochromeで、単一。P時間のPはpolychronicで、多元化という意味。 凄く雑に解説すると、M時間は時間きっちり、スケジュール優先なのに対して、P時間はアバウトかつ、人間関係重視ってや…

組織で絶対に必要なもの

とてもシンプルに考えると 決めるべき項目 決める人 振り返りポイント 変更トリガー フィードバックルール これだけ明確ならば、組織は動くね。 個人と同じだよね。 ダイエットしなきゃなー。と ダイエットする!の境目をはっきりさせる。 体重計に乗るタイ…

考えれば考えるほど前提が壊れる

ガバナンス。 リスクマネジメント。 コントロール。 この3つが内部監査で評価すべき対象ですよ。ということになっているけれど、現在、IT企業でいうと、この3つを整備しても、経営目標なんて達成出来ないとしか思えなくなってる。 モチベーション。 リスクテ…