Focus notes

幸せに生きるためには、戦略的コミュニケーション技術が必要なのです。

ヒーロー症候群

ひとりで仕事を抱えすぎる役員がいる。 最悪だ。 飲み会では彼の武勇伝を聞かされる。 「俺はこれをひとりでやり遂げた。あれもだ。これもだ。安心しろ、今回もやり遂げるさ。」 ひとりでやってる事業ならばそれでいい。 だがこの会社には多くの専門家がいる…

監査における客観性とは

内部監査において、独立性と客観性は重要であるが、監査の独立性は組織の作り方でほぼ決まる。 では、客観性は?と言うことをずっと考えていたが、監査意見の形成の仕方がほぼすべてであるとの結論に至った。 捉えた事実とその事実を解釈する際に適用した基…

積み上がらない毎日

出来ることをやっているだけでは、毎日が積み上がらないんだよ 挑戦の質と量が成長を決める 勝ち負けというわけではないのだが、自分自身挑戦したなーと思えるような仕事ができていなければ、負けているもしくは、負けていっているように思える。 やはり成長…

物語は突然にはじまる。主役はまだわからない。

暑くもなく寒くもない朝 とてつもなく喉が渇いている 僕は何を飲み込もうとしているのかわからないが 何かを飲み込めば喉の渇きを抑えられると思ったんだ 2階ではイライラが振りまかれ 飼い犬はオドオドウロタエルばかり どちらか一方を選ぶことなんて出来な…

集中のちから、没頭のちから

人間の脳は意識的にスイッチを入れないと、基本的には巡航モードである。 なぜなら、命に関わるような事態で、生き残る為には、その場面でのみ全力を発揮しなければならないからだ。 ま、おそらくこれは、狩猟・採取の時代に備わった能力なのだろうが、現代…

受け身で生きる余裕はない

あなたは自分のやりたいこと、ありたい姿を後回しにしていませんか? 本当は○○したいけど、お金が無いから… 子供がまだ小さいから…結婚してないから…忙しいから… アラフォーまで、生きてきて思うのは、人生短い。ってことです。 これは自分自身へのメッセー…

すげー奴は成長スピードが半端ない

彼らはとんでもないスピードでどんどん成長していくが、何が違うのか?と思うと、現実をありのままに見つめ、仮説が出来たら、何のためらいもなく突っ走って行く事だった。 周囲を無視して突っ走って行くと思ったら、以外とチームには丁寧に説明をしてくれる…

本心は刺さる

うちの社長はエンジニアで日本語はさほどうまくない。けど、今日、今言いたいことを頑張ってまとめました~って文章を読んだら、ビジョンとミッションとバリューか網羅されつつ、足元の課題の整理をとてつもなくシンプルにまとめられてて、なんだこの天才と…

仲間を作るスピードが最優先ではなかろうか?

今の世の中は面白い。 個人の能力が細分化されつつ、個人の趣味嗜好にかなり大きく左右されていて、しかもこの流れは不可逆的だろうと思うと、成功するために何が必要か?っていうものも大きく変わってくると思う。 例えば、ある便利なwebサービスを思いつい…

あなたは敵と感じてしまうのか

おじさんは成長が難しく、自分の到達点を大切に生きようとして、資格をとったり、若者を潰したり、上司の機嫌をとったりと大変だ。 それもこれもすべて、周りが皆敵だと思っているからだ。 恐怖に悩み苦しむ。 辛いだろうな。 他人の失敗で胸を撫で下ろす。…

人は表現せずにいられないから怖い

大学生の頃、音楽で飯を喰おうと本気で思っていた。つまり、その程度だ。 好きだからなのか、成り行きでなのかはわからないけれど、才能がある事は2~3年をやれば飯を喰えるレベルに達する。 スポーツなのか、音楽なのか、ダンスなのか、グラフィックなのか、…

日大アメフト部元監督という悪人

ああいう爺がのさばってるのがおかしい。 これまでの実績だって、違法行為でつくってきただけじゃないのか? 今回の選手は下手くそだったけど、もっと上手く殺った選手だっていたはずだ。 証拠を残さないように隠語、コーチを使って鉄砲玉を用意してるあたり…

得体の知れない恐怖を見据える

思い込みと事実を分ける 今日は、久々のブログ更新で、現状を変える方法について書く。 まず結論を先に書いてしまうと、現状に満足していない。または、何となくしっくり来ないならば、何かを変えるべき時なのだが、その変える対象は、苦手意識を持ってやっ…

世の中が変わりはじめている

本当に実力があるものたちが、権力者に屈しないビジネスオーナー達のアイデアを借りて活躍の場を得ている。 このまま変わっていってほしい。実力も気概もない人間が、権力者に媚び、情報を集め、出したり隠したりするだけで、可能性のある若者を潰して来れた…

となりの芝生は青く見える

理想の職場なんてなかなか無いものだ。 究極はやはり自分で事業をやって食っていくしかないんだろうと思う。 事業の成長スピードに人の成長スピードが追いつかない。それは大いに起こりうる。 経営を語る経営者がいかにハリボテか。 運が良かっただけ。なん…

凄い奴はそんなにいない

転職してからというもの、凄い奴ら(若者)が周りにゴロゴロいて、大いに圧倒されたものだったが、M&Aにより、おっさん達がぞくぞくと乗り込んで来ている。 このおっさん達を見ていると、凄い奴なんてそんなにいないんだなという事がわかる。 知識もコミュニケ…

おおいにやらかす

企業も官僚も政治家も、マスコミも宗教家も、最上部は東大卒が牛耳っている。 彼等は、権力と兼ねを握り、満足しているのだろう阿呆くさい。 世界の仕組みは徐々に変化し始めている。 誰がYouTuberを馬鹿に出来るだろう?プロブロガーを馬鹿に出来るだろう。…

日本を洗濯しなければ

社会はchaosの状態から連携、連帯を伴った組織が産まれ、その組織が体制を生み出し、中長期的発展と社会の安定続けるも少しずつ溜まる不満により新たな勢力が生まれ、取って代わられるのが常だ。 今、我が国は大きな変化の真っ只中にいるのだ。1990年代後半…

目には目を

ベンチャー企業に新しい風が吹いている。 元上場子会社副社長。 内部統制とはこうだ!規程はこうでなければならない!委員会はこうすべきだ! 何でこんな簡単なことも出来ないんだ! 今までいい加減に仕事してたんだろうなー って、うるせえ。 誰に構って欲…

KPI設定という課題を過大に捉えない

今日、若手社員が仕切るチームにKPIを設定せよとの指令が下った。 彼らの回答は、今は量より質の時期なので今時点ではKPIを設定しないという結論を導き出したようであった。 いいね~若いね~ こういうのをかわいいなぁと思ってしまうのは、私がおっさんにな…

明日から本気出すという病

明日から本気出すの明日がいつまで経っても訪れ無いのは皆さんよーくご存知だろう。 それ以上に、本気出さないとやれないことは、なかなか続かないものだ。 ものになるのは、なんとなくで初めて、気づいたら毎日やってて、いつの間にか積み重なるものだけな…

まだ半分

アラフォー諸君。俺らの世代の定年は65だ。 会社員人生、まだ半分。 俺は決めた。 クソ通勤から俺を解放する。 嫌だよ、この人生

空白の一週間

なかなか他人の役に立つことなんて難しいけれど、自分がな大切だと思った何かは誰かのヒントになる可能性もあるから、メモ書き程度でも残した方が良い。 一週間もやすんだしな(笑) アラフォーになると、結構イライラするもんだ。と休日には思う。 会社ではそ…

私の提供できる価値

はたらくを楽しもう。 私が昔働いていた会社のかがけていたスローガン。 1年ちょいしか所属しなかったが、いまだに一番楽しい職場であった。 業績も悪くなかったが、時の趨勢により、ある会社の子会社になり、その会社の業績不振によりファンドに売られ、今…

私は凡人です。

本日、一個上のスーパーマンを面接しました。でも、何だろ。違う。 保有してる資格は素晴らしい。それだけでも採用していいかも。でも、たぶん違うんですよね。 野心的なのは悪いことではなく、向上心の現れですし。でも、間違いなく言えるのは、慢心してい…

生きたいように生きる。制約条件の中で。

結局、みんなどこかしら不安だったり抱えて生きてるんだ。仕事に対するスタンスも様々だし、大切にしている価値観だって違う。 我が国のみならず、人間は社会の中で生きている以上、何かしら制約条件の中で生きているんだ。 それは日本だろうと、アメリカだ…

頭の良い人に憧れますか?

私自身、正直、やればできる子だと思ってたけど、そうでもなかった。 天才と対峙すると改めてそう思う。 ただ、持っていない武器に憧れでも仕方がない。持っている武器で戦うしかないのだ。 もしもその武器がしょぼかったら? 少しずつカスタマイズするしか…

爺さん天国

日本は爺さん天国だ。だがこんな事いつまでも長くは続かない。俺らが爺になったら自ら壊す事になるだろう。 同世代の諸君よ!覚悟は出来ているか? 中学生時代、上の先輩達にむちゃくちゃ殴られまくって上級生になり、負の連鎖は止めようといって、下に一切…

10年ぶりの元取引先部長との電話

当時、私は糞生意気なペーペーで。 何度も叱られ。でも何度も食らいつき。 何度かは感謝していただいた。 そんな元取引先部長さんと、直属上司が飲んでいる席から、わざわざお電話を頂いた。 縁を切らさず大事に育てている元上司も凄まじいが、ほんの1年しか…

めちゃイケの終わりは、テレビの終わりの象徴であった。

アラフォーの青春と共にあったテレビ番組であった「めちゃイケ」が先日最終回を迎えた。最終回を見て感じたのは、テレビ局という強力な力を誇った起業の崩壊のはじまりである。 自主規制で止めてきた数々の企画を再度やってみる。 ダサい。