Focus notes

Feedbackを適切にすることが、凡人にできる最大の貢献である。

事実と意見と空想と

ども。

 

思春期の娘の相談にのっていて、他の誰かにも伝えたいなーと思ったことをいくつか。

 

事の背景

娘からの相談は、

部活でも、クラスでも、生徒会でも明るく楽しい人物像を演じなければならないのが辛い。本当の自分って何なのか分からない。

という相談です。

 

むちゃくちゃ可愛くないですか?THE思春期!!って感じで。

 

ま、恐らくは、こういう系の悩みなんて、ふんふんそうなんだーそれはつらいねーとかって同調しつつ話を聞いてれば自ずと解決へ向かうのですが、とっとと整理したい人のために、書いていきたいと思います。

 

物事には事実と空想がある

私たちの身の回りに起きることは、大きく2つに分ける事が出来ます。

それは、事実と空想です。現時点という時間軸でいうと、事実は、変えようがなく、空想は自分自身の認識を変えることで変えることができます。

たとえば、気温。

現在、エアコンの温度が25度に設定されています。

これは事実。変えようがない。

暑いけど、女性が多い職場だから、このくらいの温度設定なんだろうな。

これは、空想。

だから、瞬間的に変えることが出来ます。

暑いけど、まだ朝だし。

これでも成立しますし、

そもそも、この設定温度を暑いと感じてる俺って、もしかしてデブ?

でも、成立します。

 

娘はどんな空想をしてるのか?

本当の自分が解らないって時は、人にどう見られるか?を意識し過ぎてて、無理をしてる状態ですね。

 

では、どうするか?

 

こういう時は、

人が自分をどう見ているかは、解らない(事実)

無理しないで過ごしたら、嫌われるのかも(空想)

自分は今の自分の在り方を居心地悪く感じてる(事実)

それは、嫌われるよりマシ(空想)

と、今考えてることを紙に書き出してみて、事実なのか空想なのかを整理します。

 

そして、空想部分を自分の都合の良いように書き換えて行くんです。

ただ、できれば、自分も周りも気持ちいいような空想にするのがベストです。

 

たとえば、

無理しないで過ごしたら、嫌われるかも

を、

どうせ他人の気持ちなんて、解らないんだから、゛楽しい゛が、合う人と過ごそう。そのために、自分が楽しい気分で過ごそう。

騒ぐ気分じゃないときは、読書でもしよう!

それは、嫌われるよりマシ

嫌われてるかも…とか心配する暇も無いくらいに、面白い事を探そう!

みたいに。

 

言うは易く、行うは難し

ま、こういうのは慣れが必要ですよね。直ぐに上手いことはいきません。

なので、練習が必要です。練習方法は簡単です。

日記をつける。です。

日記と言っても、ちゃんとしてなくてもOKです。思ったことをぶわーっと書いてみてください。

書き終わったら、事実にのみ、アンダーラインを引いて下さい。

そして、空想部分は、楽しい空想にしてみて下さい。

 

そのうち、しっくりくる空想が浮かんで来ますので、気に入ったらやってみて下さい。

 

ただし、全裸で出歩いたら楽しい!といったような空想は、全裸で出歩いたら法に触れて、最悪捕まる。という事実には負けますので辞めてくださいね。