Focus notes

Feedbackを適切にすることが、凡人にできる最大の貢献である。

ナチュラル・ボーン・リーダー

リーダーシップとは、才能ではなく、役割である。と言いますが、心構えでしかないように思います。

 

今日とあるプロジェクトをスタートさせたのですが、僕は全員がやってみたい!という目的を言語化し、それぞれのメンバーの長所や経験を踏まえて役割分担を決め、作業着手のハードルがさがるように、それぞれの苦手なところをそれぞれがサポート出来るようにデザインしました。

 

おそらく、このプロジェクトはある程度までは上手く行くと思います。懸念は、壁にぶつかったときにそれを壊す役割が強みのメンバーがいないことです。

 

ナチュラル・ボーン・リーダーのようになるためのキーは、たった一つの心構えだと思います。

それは、誰もが才能を持っていて、才能を発揮しあい、補い合えば、そのチームはうまく回り始める。回っているときにバランスが崩れたら、立て直しの調整を入れて、うまく立て直せばいい。

 

常に万全なメンバーがいるとは限りませんが、そのときは、なにが足りないか見極めて、足りないところを補う。もしくは、多すぎるところを削る。

 

この見極めが上手くいけば、輪は回り続けます。

経過はここで報告していきたいと思いますので、こうご期待!!