読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Focus notes

人材サービス+監査+リスクマネジメントで、本当に大切にすべきことが分かりました!

書いたことが必ず実現できる魔法のノートの育て方(1)

まず最初の質問です。
今日1日だけ、何でも願いが叶うとしたら、何をして1日を過ごしますか?
(ちなみに、明日になったら、全て元通りになってしまいます。)

次の質問です。
では、今日、その理想の1日が過ごせない理由は何ですか?

次の質問です。
その原因を解消するためには、何をどうすれば良いですか?

最後の質問です。
それがわかっているのに、行動しない理由はなんですか?


自己啓発書に良くあるパターンですね。

でもね、正直、この質問に答えても、理想の1日には届かないと思うんです。
一握りの人の背中を押すことはできるでしょう。
もう準備が出来てる人ならば、このよくありがちな質問で、動き出せるかも知れません。


そう、人生の目標を実現させるためには、まず、準備が必要です。
準備が整っていないと、絶対に前には進めません。

では、その準備とは何かというと、生きていく勇気を持つことです。ありがち(笑)

でも、この生きていく勇気っていうのが、大事なんです。
勇気とは、自分の信念を貫くために、困難や危険を恐れない心ですよね。
ただ、これだと生活感が全くない言葉なので、言い換えると、

自分の気持ちに素直であるために、恥ずかしいからといって遠慮したり、
拒絶されるよりはマシだからって何も伝えなかったり、
どんな仕返しが来るかわからないからって、悪口を言われたりしてもすごく頑張って我慢する。耐える。
って言う行動をしない。と言い換えることが出来ます。
(中学生の娘がいるもので、たとえがすごく中学生っぽいものになってしまいました。)

これが出来るようになったら、人生の目標を実現する旅に出る準備が整った。ということが出来ます。
でも、これって実はなかなか難しい。

もし娘にこんなこと言おうものなら、
「出来るんだったらとっくにやってる。」
「出来ないんだから悩んでる。」
「キレイ事言われてもはぁ?って感じ」
と返されてしまうでしょう。

じゃあ、どうやってこの準備を整えていくのか・・・

続きは明日書きます。