Focus notes

Feedbackを適切にすることが、凡人にできる最大の貢献である。

どんな人生を選ぶのかは自分次第

現在、九州に出張で来ています。

 

予定していた仕事も順調に片付き、ホッとしたところなのですが、次の出張準備もあり、少しバタバタしています。

 

こうして、勤め仕事が忙しいと、オフタイムになった途端に、無駄なことに流されている自分に気がつき、ハッとします。

 

夕食時に勤め先の後輩から、将来的には何をしたいんですか?と聞かれました。

 

私は、ただ漠然と、一生懸命頑張ってる人が報われるサポートがやりたいんだと応えました。

 

「具体的には、どんな属性の人ですか?」

「どうやって?」

「いつぐらいまでに?」

「どのくらいの規模で?海外も?」

 

素直でまっすぐな後輩と向き合い、私は気づいていました。漠然とし過ぎている。これは、夢であって目標じゃない。

 

この場でも、漠然としたことしか書けていません。

 

ひとりで風呂に入り、自問自答して、思いました。私はいきなり5年後の自分を描く力がまだありません。だから、毎日考えよう。そして5分でも良いから、自分が貢献したいと感じる人のために行動しよう。

 

まだ枯れる訳にはいきません。